7月10日〜15日「エコビレッジの世界と暮らしに触れるリトリート」

自然に根ざしたコミュニティ生活は、僕たち人間の本来の暮らし方。

そういう自然とのつながりを取り戻したり、あらゆる存在と調和したライフスタイルを創造しながらコミュニティを育む実践をしているエコビレッジと呼ばれるところが世界中にある。

6月20日まで!
【若者参加応援キャンペーン】7月10日-15日のエコビレッジリトリート

楽しく、自由に、助け合う生き方を具現化する

それぞれが、自分らしく、安心して暮らせるコミュニティを目指して

多くの人たちが試行錯誤しながら、希望のある未来を育んでいる。

壮大な人類の実験でもある。

パーマカルチャーと平和道場もそのようなコミュニティのひとつ。

リジェネレーション「大地の再生」

日々の暮らしで自然に根ざしたコミュニティ生活を実践をして体現している。

僕たちが訪れてきた数多くのエコビレッジで

体感した素敵な世界をみんなと分かち合いたいと思い、

今回のリトリートを企画した。

GENによるエコビレッジの4つの側面と原則
https://learn.ecovillage.org/about/

インスピレーションとなっている場所は

・タイ王国のGaia Ashram(地元に根ざしたエコビレッジ)

・インドのAuroville(世界最大のエコビレッジ)

・スコットランドのFindhorn(伝説のエコビレッジ)

・ポルトガルのTamara(「愛」を探求しているエコビレッジ)

・フランスや世界各国のPlum Village(禅のエコビレッジ)

その他、世界と日本のエコビレッジ多数!!!

それぞれのエコビレッジから頂いた「タネ」をみんなと分かち合いながら、

リトリートに集まった仲間で、6日間のエコビレッジを一緒に創造する

人生が変わる冒険に出よう。

ソーヤー海、中島美紗子と仲間たちがワークショップ形式でリトリートを進めていきます。

この学びの旅がみなさんの人生をより豊かにすることを願って。

ぜひ、ご参加お待ちしております〜


◎日時・スケジュール 

7月10日(月) 10:00開始

7月15日(土) 16:00解散

5泊6日合宿形式

ピザパーティ

◎会場

パーマカルチャーと平和道場・暮らしの学校(千葉県いすみ市岬町井沢1026)

JR外房線長者町駅から徒歩10分

※Google MAPでルート検索すると正面入り口に案内されないので、携帯電話の基地局を目指してきてください。申し込み時にマップを送ります。

◎内容(予定!)

パーマカルチャーツアー

パーマカルチャー暮らしの実践

エコビレッジの概要、紹介

共感コミュニケーション(NVC)

ディープエコロジー体験

プラムビレッジのマインドフル瞑想

Dances of Universal Peace (世界平和の踊り)

パーマカルチャードキュメンタリーTERRA上映会

OST(オープンスペーステクノロジー)

愛と恋愛の多様性と可能性

シェアリング

各種ワーク、セレモニー

などなど、仲間たちとワークショップ形式で進めていきます〜

◎参加費

大人 ¥100,000-¥150,000のスライディングスケール

子ども(中学生) ¥50,000-¥70,000のスライディングスケール

子ども(小学生以下) ¥30,000-¥50,000のスライディングスケール

※デポジットとして申し込み時に2万円いただきます。

※多くの人が参加しやすいように参加費を抑えたいとともに、DOJOの経済がより安定することでこれからも安心してこの場を育んでいけるようにしたいため、参加者が選べるスライディングスケールにしてみました。余裕があって多めに支払える人は、道場の今後の活動に大きく貢献するのでご検討お願いします!集めた参加費は、家賃や光熱費などの維持費、場を充実させるためのガーデンづくりや小屋づくり、DOJOを育むことに関わっているメンバーの経済的サポートなどに当てる予定です。

※子どもの参加は必ず保護者同伴でお願いします。

※上記の参加費での参加が経済的に難しい人は、下記連絡先まで個別にお問い合わせください。

◎持ち物

・動きやすい服装

・脱ぎ履きしやすい靴(サンダル、クロックスなど)

・帽子

・水筒、マイボトル

・着替え

・防寒着(朝晩は冷えます。防寒対策がしっかり目だと安心)

・お泊まりセット

・洗面用具

・初日のポットラックランチ

・シーツ、寝袋など

・好きな飲み物、おやつ

・常備薬

・保険証

・情熱

・愛

◎ホスト

パーマカルチャーと平和道場(通称DOJO)

DOJOは、全ての命が大事にされる社会のための実験と実践の場。大地から恵みをいただき(Soil)、自分の精神性を深めて(Soul)、共生的な社会を育むための自分の役割を探究する(Society)、3つのSを軸にした「生活」(生きる活動)のECOVERSITY(エコバーシティ)。自然とのつながりを取り戻し、命を祝福する暮らしに根ざしたコミュニティを育むことに取り組んでいます。

パーマカルチャーと平和道場HP:https://peaceandpermadojo.wixsite.com/home

ソーヤー海

共生革命家。「東京アーバンパーマカルチャー」創始者。 1983年東京生まれ、 カリフォルニア州立大学サンタクルーズ校で心理学、有機農法、 サステナビリティを実践的に学ぶ。コスタリカのジャングル、 アメリカ西海岸などでパーマカルチャーを実践。 原発事故を機に2011年、日本に帰国して「 東京アーバンパーマカルチャー」を立ち上げる。現在は千葉県いすみ市に住みながら、国内外でパーマカルチャー、 非暴力コミュニケーション、 マインドフルネスのワークショップや、 ラジオ、テレビ出演などさまざまな活動を行っている。2016年からいすみ市に「 パーマカルチャーと平和道場」をGreenz. jpの鈴木菜央さんと立ち上げ、 共生社会のための実験やトレーニングの場として展開している。 現在は、共生社会を創造する「大学」Isumi Ecoversity(仮)の立ち上げに取り組んでいる。 二児の父。

中島美紗子

パーマカルチャーと平和道場運営。大学休学中に世界一周をしたことをきっかけに、農的な暮らしや自然とともにある暮らしに関心を持つ。大学卒業後、外資系コンサルティング会社でシステムエンジニアとして働いた後、自然の循環とともにある暮らしの実践を求めて1年間の研修生として道場に来る。現在は、パーマカルチャーと平和道場の運営に携わりながら暮らしの実践とその分かち合いを主な活動としている。一児の母。

◎食事について

到着日の昼はポットラックランチを予定しています。ひとり一品持ち寄ってもらい、みんなでシェアしてリトリートを始めたいと思っています。

リトリート中は、みんなで料理(薪調理!)または、いすみ市で育てられたお米やお野菜などを使ったベジタリアンのお料理のケータリングになります。私たちは普段ヴィーガンまたはベジタリアン(少しの乳製品や卵含む)の食事をしているので、リトリート中も同じようなメニューでお食事を作る・用意する予定です。アレルギーのある方は、申し込みフォームにその旨を記載してください。

◎宿泊について

再生中の古民家の母屋(30畳ほどの壁のないスペース)での宿泊(雑魚寝)、敷地内でのキャンプ泊(テントや寝袋持参)または、車中泊(寝具持参)となります。貸し出しの寝具をお使いになりたい方はシーツをご持参ください。また、朝晩は冷えるので各自で暖かさを確保・調整できるような準備をしてきていただけると快適に過ごせると思います。

灯油ヒーターや毛布(数に限りあり)はこちらでご用意があります。

温水の出る簡易シャワーがあります。シャンプーや石鹸などは各自お持ちください(できるだけ生分解性のもの)。

薪サウナもあります。

車で10分以内のところに銭湯もあります。

プライベートな空間をご希望の方は、各自で宿泊場所を確保していただくことになります。個別にご相談いただければ、近隣の宿泊可能な場所をご案内することも可能です。

◎定員

15名くらい

◎保険について

開催中の事故や病気に関する保険には未加入です。 気になる方はご自身で加入していただければと思います。 なお、保険証も忘れずにお持ちください。

◎子どもの参加について

子どもの参加は必ず保護者同伴でお願いします。

ケータリングのお食事になるとき、お弁当でのご用意になる可能性があります。大人ひとり分のお弁当が必要でない(保護者の方とシェアする)お子さんがいる場合、申し込みフォームでお知らせください。

◎キャンセルポリシー

リトリートの5日前(​7月5日​)以降:2万円のキャンセル料をいただきます。

※コロナウイルス感染の疑いや家族の不幸などやむを得ない理由でのキャンセルに関しては、別途対応を相談させていただきますので連絡先までご連絡ください。

◎申し込み後のフロー

申し込みフォームの記入→デポジット2万円振込み→参加確定

お振込みの確認ができ次第、受付完了のご連絡をさせていただきます。

◎申し込み先

https://forms.gle/zYLBQNbm6JkuD4Zv8

◎連絡先

peaceandpermaculturedojo(a)protonmail.com

(a)を@に変えてください!(担当:みさこ)

パーマカルチャーツアーやってるよ。