about

ソーヤー海が、新しい未来をつくるために始めた活動。共感した仲間たちと同時自発的にムーブメントを拡大中。

パーマカルチャーの考え方や手法を用いて、巨大都市・東京の変革を目指している。東京にタネを植え、スキマを見つけてさまざまなことを自分たちでやってしまおう。ギフトの贈り合いで消費経済からすり抜け、立ち止まって

自分自身を見つめよう。こうしたさまざまな実践を通じて、東京のあちこちで新しい芽を育てている。

「パーマカルチャー」に加えて、「ギフトエコノミー」「共感コミュニケーション」「マインドフルネス」「社会変革」の5つのテーマで活動。

“Be the change you want to see in the world.”

あなたが見たいと思う変化に、あなた自身がなりなさい

– Mahatma Gandhi(マハトマ・ガンジー)

東京アーバンパーマカルチャー早わかり記事

都会で自分をすり減らして働くみんなへ。共生革命家・ソーヤー海より5つの提案

なぜ、greenz.jpは「いかしあうつながり」という言葉に行き着いたのか? そのルーツをたどる、ソーヤー海さん × 鈴木菜央対談(前編)

人間社会には「いかしあうつながり」が不足している? 暮らしに関係性を取り戻す術を探るソーヤー海さん × 鈴木菜央対談(後編)