すべてをあずける

ティク・ナット・ハン

危機や困難に直面したときや自分を見失ってしまいそうな気持ちになったときには、すべてをあずける(帰依する)瞑想を行ってください。あわてたり絶望に落ち込んだりせずに、自分の中にある自己治癒の力、自己理解の能力、慈しむ力に信頼をおきましょう。これを、あなたが避難することのできる「内なる島」と呼びます。その島には安らぎ、信頼、安定、慈しみ、自由があります。自分の内なる島になってください。それを他のどこかに探す必要はありません。

だれでも安全で守られていると感じ、静けさと落ち着きが欲しいものです。混乱し、圧倒され、苦しむばかりの状況でも、自分の内なるブッダをよりどころとする実践をしましょう。あらゆる人の中には仏性の種ーー落ち着きと理解と慈悲があり、内なる安全な島に帰る能力があります。それゆえに私たちは、人間性と、安らぎと希望を保つことができるのです。このように実践していけば、私たち自ら身が安らぎと慈しみの島となり、周りの人もそれにならいたいという気持ちになることでしょう。

実践

どこにいても自分自身に帰れるように、この偈を活用しましょう。

息を吸いながら 内なる島に帰る

美しい木々が茂る島

涼やかなせせらぎが走り

鳥と 陽光と さわやかな空気の満ちる島

息を吐きながら 安らぎを感じる

人間を、大洋をゆく小舟にたとえてみましょう。もし嵐がやってきてみんなが大騒ぎになれば、小舟は転覆してしまいます。でもその中にひとりだけでも落ち着いている人がいれば、小舟は転覆してしまいます。でもその中にひとりだけでも落ち着いている人がいれば、他の人びとは影響されて鎮ります。そして、乗り合わせた全員の中に希望が生じます。そうした災難のさなかでも落ち着いている人は一体だれのことでしょうか。私たちの一人ひとりがその人になることができます。私たちはお互いを頼りあっているのです。

ブッダの幸せの瞑想【第二版】より
著:ティク・ナット・ハン
訳:島田啓介+馬籠久美子
サンガ出版(販売もしているよ)

禅僧ティクナットハン氏が始めたプラムビレッジ(すもも村)の日本での活動情報については → https://www.tnhjapan.org

オンラインで学ぶプラムヴィレッジの教え

プラムヴィレッジYouTube日本語チャンネル  毎週日曜日ライブ配信!
プラムヴィレッジが日本の人々のために日本語のYouTubeチャンネルをオープン。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため全ての活動が中止となっているフランスのプラムヴィレッジから、毎週日曜日15:30~16:15にライブでダルマティーチャーのオンライントークが行われます(2020年3月29日から開始)。通訳は日本人シスターのシスター・チャイ。これまでの録画映像もご覧いただけます。

プラムヴィレッジ日本語字幕動画集
ティク・ナット・ハン師とプラムヴィレッジのダルマティーチャーによる法話動画。字幕はボランティアの皆さんによるものです。

●プラムヴィレッジ法話・日本語訳テキスト
最近のプラムヴィレッジ オンライン法話を翻訳・要約した記事です。ボランティアの皆さんによるものです。ティク・ナット・ハン マインドフルネスの教え https://note.com/tnh_mindfulness

自分の中に平和
世界の中に平和