ギフト challenge vol 1

お風呂の中でインスピレーションがあったので、みんなと分かち合いたい

ギフトの実践(to serve/to be in service)は、自分の中にある幸せの芽を育み、平和な世界の土壌を育てる、一番パワフルなプラクティスでもあり、あり方だと実感している。

共生への近道

なので、その素敵な世界へもっと多くの人をお誘いしたい

概念とか、いい話ではなく、実験と実践から体感できる実感的リアリティ

ここがポイント、
1。やってみること
2。自分の内側の反応を観察(評価・批判はしない)すること
3。ボーナス:外側の世界(他の人の反応とか)を観察(評価・批判はしない)すること

challenge vol1

相手にバレないように、その人が喜ぶようなこと(ギフト)をやってみる

*身内もいいけど、知らない人の方が面白いと思う

大切なのは、見返りを求めないこと

反応を気にしたり、感謝をみってもらったり、誰かに見てもらいたいのは、とても自然な反応だけど、それが起こらないと、喜びのエネルギーから嘆きと苦しみ、分離のエネルギーに変化しやすい。

そういう自分も受け入れるのは、健全だと思う

ただ、ギフトのエネルギーを体感するのには、見返りを求めない心の状態になる必要があると僕は思っている。

で、僕はみんなにそれを実感してほしい

最高だから

いろいろ試してみると、より面白くなるよ

良い人になりたいからやるのではなく
自分と、人と、自然とより深く、あたたかくつながりたいから

let’s be moved by love
愛に動かされていこう

一日、5分でも

で、どんな体験だったかそれぞれでシェアして言ってね

ギフト伝染するから

【イラストは中島美紗子作】