Sustainable [R]evolution 世界のパーマカルチャー本が出版された!

*報告:さっき、バーニングマンのWS告知に情報を付け足したよ。よかったら、読んでみて。http://tokyourbanpermaculture.blogspot.jp/2014/03/32514.html

去年、Sustainability [R]evolutionっていう本のことをネットでたまたま見つけた。
http://www.cultureofpermaculture.org/blog/about-us/
世界中のパーマカルチャーの実践例をまとめた一般の人向けの本プロジェクト。見た目が魅力的で、内容も分かりやすく、パーマカルチャーの多様性を盛り込んだ作品。さらに、世界中のパーマカルチャー活動家やライターに呼びかけてみんなで作る形の本。
僕も参加して、関西にある赤め塾と川口さんの自然農の記事から、ブロックス、シティリペア、タイ王国のエコファームやチナンパ農法の記事を書くことになった。英語の方がまだ書けるんだよね。
世界中のパーマカルチャー農場からエコビレッジから都会型のパーマカルチャーがのっていて、共生社会を実験的に実践しているガイドブックみたいな感じがする。日本のパーマカルチャーセンタージャパンやFujio Eco-Parkものっているよ。
詳細は:http://www.amazon.com/Sus



tainable-Revolution-Permaculture-Ecovillages-Communities/dp/1583946489
本をクリックすると内容も見れるよ。アメリカにいる人はAmazonではなくindependent bookstoresで買うのがおすすめ。
英語版が出たばかりだから和訳はいつになるか分からないけど、和訳も出してほしいよね!
複数買いたい場合は、僕を通すと多分20%引きになるので情報をまとめてくれれば取り寄せられると思う。
僕も引き続きアーバンパーマカルチャーの本をみんなとがんばりまーす。
共生革命家海

本からのサンプル

パーマカルチャーのお花各分野が花びらになっていて、中心が倫理と原則となっている。
花びらは:

  • 大地と自然、
  • 土地へのアクセスとコミュニティ統治、
  • ファイナンスと経済、
  • 健康と精神的充足、
  • 教育と文化、
  • 道具とテクノロジー、
  • 建築物

世界のパーマカルチャー拠点マップ(実践場)

マテの栽培をしているアマゾンの先住民族を支えるビジネス

砂漠のパーマカルチャー【アースシップ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です