コロナウィルスと希望

コロナウィルス現象はなんか凄まじいね
僕自身はほとんど実感がわかなく
日々、楽しく家族生活をしながら
たんたんと道場を整えている感じ

でも、ニュースを見ると
なんかものすごい危機に
人類は陥った感じの記事をよく見るようになって
近所のスーパーでも在庫切れのものや
制限されている品があることを通して
ちょっと実感している感じ

さて、コロナウィルスについては
ほとんど何も知らないけど
この現象を通して得ている気づきや
学びをシェアしたい

パーマカルチャーで良く言う
the problem is the solution

まずは、気分転換にアメリカの
コメディーニュース番組(超オススメ!)
Last Week Tonight by John Oliver
紹介されたベトナムの
コロナウィルス対策ミュージックビデオ

設定で日本語字幕をつけることができるよ

ノリノリ〜!!!
僕もおもわずポッピング*し始めてくなる
*マニアックヒップホップ系の技

このノリノリでユーモアがある映像は
WHOのyoutubeサイトで900万回近く再生されている
こういう深刻な時ほど
クリエイティビティーとユーモアが大事なのかもね

この前、NVC仲間の鈴木重子さんと話していて
コロナウィルスをテーマとした
オンライン共感(NVC)会の話をしてくれた
「こういう時こそ共感でしょ」って
言ってたのが印象的だった
確かに!

こういう「異常事態」/緊急事態で
不安や混乱が広がる時
落ち着いて冷静に物事を捉えたり
思いやりをもってあたたかく人と接するのが
難しくなる(活発になる脳の部位が日常と変わる)

人を疑い始めたり(あ、あの人咳き込んでいる、コロナだ)
差別したり(中国人は危ない、また中国かよ、ウィルス・菌は悪者)
とにかく身の安全を確保したかったり(マスク買い占めたり)
イライラしやすくなったり
身の危険やストレスがかかると現れやすくなる
人間の側面(前の投稿で紹介したサポルスキーもこういう話をしていた)

今日のアン・フーンさんの法話も素晴らしい気づきの時間だった
いくつか覚えているポイントだけシェアすると
→ コロナウィルスよりはるかに多くの人が
感染してしまっているのが「不安ウィルス」
その不安は大きなストレスになり
私たちの免疫力を低下させて
病気になりやすくしてしまう

→ 長く企画してきたリトリートを
キャンセルすることを決めた
それは恐れから決めたことではなく
みんなの健康、いま一番人のためになることを
考えたときにキャンセルすることが
ベストだという選択肢として見えた
この機会を活かして
立ち止まりながら
深く自分の内側を観察する時間にすることを決めた
not fear but love

→ ウィルスを通して私たちは
みんな繋がっていること
インタービーイング (inter being)を
思い出すきっかけを頂いている

→ コロナの大流行は私たちに
全ては無常であることを教えてくれている


3.11もそうだったけど
日常が妨げられると
人生の方向性のシフトや、
社会の再生のチャンスになるよね

せっかくだからこの機会をみんなで
最大限に活かそう!

まず、自分の生活、仕事、心身の状態を見つめてみて
このままを続けたいのかを見てみよう
いつ病気になったり、死ぬかわからない
社会も混乱と不安が充満していて
希望のある方向を必要としている
そのような状況にあなたはどうこたえたいか
どんなタネをまいたり
どんな波紋を出していきたいか?

今後もいろんな危機が続くような気がする
グローバル経済の低迷(バブルが弾ける)
経済や社会の不安定さ
それに触発される差別的言動
天災の頻度とインパクトの増加
貧富の差と社会の二極化

こういうトレンドを観察しながら
どのようにして自分の精神的な、
暮らしの、そして社会的なレジリアンスを
上げていくかがすっごく大事だと思う

・落ち着いて冷静を取り戻せる心(マインドフルネスとか)
・健康な心身(余裕のある生活、自然との繋がり、quality of life)
・ストレス状態にいる人と共感する力(NVCとか)
・生活に必要なものをお金以外で手に
 入れられる生活のデザイン(パーマカルチャーとか)
・住んでいる地域で社会資本を育む
 みんなが自然に支え合う関係性を育て続ける

自然の中で体を動かしながら
自分で食べ物を生産したり
水やエネルギー(太陽光、薪とか)を集められたら
だいぶ生活の不安は減ると思うよ
あとは、健全な人間関係、余裕のある心
実践しながら、人とその喜びを分かち合う

そこに一緒に取り組もう!!!

これこそ希望じゃない?!!

Be calm
Live healthy
Share your love
ありがとう

最後は、コロナウィルス対策tiktokダンスチャレンジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です