2019年の参議院選挙と山本太郎

*7月20日:仲間の冨田くんに修正をしてもらった
記事の一番最後のピンクの部分(「れいわ」)

また、選挙だね
(投票できるのは期日前投票の明日と投票日の日曜日) 

選挙や政治に対しては
いろいろ複雑な気持があるけど、
僕も投票しにいこうと思う

義務とか責任感というより
実験という感覚かな
今回、投票したらどうなるんだろう

もう一つは、「縁」

三宅洋平と知り合って
選挙フェスの街頭演説に参加したときに
山本太郎とつながった

二人ともものすごくパッションがあって
僕はそういう人が好き
ハートとパッションがある人
痛みや不安を抱えながらも
より美しい世界に向って
未知に飛び込む人

太郎くんと話したとき
彼を応援したくなった
彼とともにより美しい世界を育みたいと思った
まだ、その具体的な手段は妄想中だけど

彼の熱さが伝わる映像

あと、太郎君たちが立ち上げたれいわ新選組の
立候補者がとても新鮮

ダイバーシティー(多様性)のアプローチも面白い
重度な障がいをもつ二人の立候補者を
特定枠に入れている
(その説明は下の映像) 

国会が多様な人たちの集まりになれば
必然的に大きく変わるはず
女性や障がい者、20代や子供達などが
国会にいないと、「日本の代表」と思い難い

日本人も実はかなり多様生がある
メディアや一般常識に繁栄されてないだけ

根本的な社会の変容は長期戦だから
一発の選挙にぼくは期待していない
自分が票を入れた人が当選してもしなくても
あまり気にならない
どうなろうが今まで通り活動し続ける 

ガンジーは塩の行進に至まで
15年間、78人の核となる人と毎日
修業という名の準備をしていた
本質的な非暴力を体現する運動を育むために
「無敵」(意識に敵が存在しないこと)の
ムーブメント 
僕もそんな感覚で活動したい

似たような思いや世界観がある人たちが
山本太郎だったり
れいわ新選組の仲間達

でも、平和活動は政党や投票を越えて
勝ち負けや分断のない次元でのうごき
それを忘れないようにしたい 

政治は毎日起きている
僕の活動はすべて政治活動だと思っている
15年間後の結果のために
一瞬一瞬の平和の実践を大切にしていきたい

THERE IS NO WAY TO PEACE
平和への道はない 

PEACE IS THE WAY
平和こそが道だから

MLで仲間の冨田くんが補足を書いてくれた

一個だけ修正しとくね。
(投票が有効になるか無効になるかの大事なことだから) 
カイが紹介していた政党名、正確には「れいわ新選組」ね。 
れいわはひらがな、新撰組ではなく新選組。 
投票所では「れいわ新選組」とフルネームで書くか、「れいわ」と
書けばok。 
ちなみに投票所の中の、実際に政党名か候補者名を書くブースの壁には政党名も候補者名も書いてあるから、
今言ったことを覚えられない場合は「壁に書いてあるものを見ながら書こう」と決めておけば間違えないね。 
もちろんほかの政党からも素敵な人たちがいっぱい立候補している感のある今回の選挙。 
いろんな素敵な人たちと出会う可能性の大きい選挙。 
れいわに興味を持った人は今日の夜、ぜひ新宿駅に行ってみて! 
未来を思う人たちが選挙イベントをみんなで作って支えている。 
そうやって新しい政治がすでに生まれ育っている。 
みんな愛に動かされている。 
ではでは◎ 
冨田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です